ひつまぶし、ついに食す。

が大好きな私はですね、ひつまぶしをずーっと食べてみたかったんです。で、先月の名古屋滞在の際に、念願叶いましてひつまぶし、食べてきました。熱田神宮のすぐそばの蓬莱軒へ。この日は本店の方がお休みだったこともあってか、なんと一時間以上待ちまして(その間、熱田神宮をお参りし)、待ちに待ったひつまぶしとついにご対面!

f:id:pujablog:20190523190359j:plain

すごく美味しかったです。食べ馴れた味でもあり大好物の甘じょっぱいタレのうな重にも引けを取らない美味しさ。こってりも好きなのですが、最近ちょっと脂っこいのが苦手になってきた私には、うな重よりもさっぱりしたお味で食べやすいく、気に入りました。皮の香ばしさもいいですね。思い出すと、お腹がなりそう、、、あぁ食べたい。

f:id:pujablog:20190523191641j:plain

ひつまぶしには食べ方があるということで、ビギナーですので素直に書いてある通りの食べ方をしてみました。4膳に分けて食べるのですが、一膳目はそのまま、二膳目は薬味を添えて(写真)、三膳目は薬味とダシを注ぎお茶漬けにして、そして最後は最も好きな食べ方で。私は最後はそのままいただきました。やっぱり、これ!そうそう、ひつまぶしの前にいただいていたうまき、こちらもとっても美味しかったです。大満足のランチでした。

(ところで、「ひつまぶし」って「ひまつぶし」に似てますね。待ち時間長いので何か暇つぶしをご用意の上ご来店されるいいですよ。なんて、すみません、くだらないこと言ってしまいました。)

tabelog.com